アメリカでは2020年4月10日に公開予定のワイスピ9

監督はシリーズの3作目から6作目までを担当した、

ジャスティン・リンに決定した様子です。

新作を待っている時に、

次作に登場するキャストをあれこれと考えるのは楽しいものですね。

ここではワイスピ9の登場人物を予想してみます。

 

ワイスピ9のキャストの予想!鉄板だと思われる人物は?

画像引用:https://daisy792.blog.fc2.com/blog-entry-79.html?sp

 

まずこの人が出なければワイスピではない!と言っても過言では無いドム

ヴィン・ディーゼルはワイスピシリーズのプロデュースにも携わっており、

9作目のジャスティン・リンの監督決定をSNSで公表したのもヴィンである為、

彼の出演は固いだろうと思われます。

またワイスピ9にはジョーダナ・ブリュースター演じるミアが、

出演する事も決定している様です。

 

画像引用:https://clay-movie.com/fastandfurious8-01/

 

またシャーリーズ・セロン演じる悪役のサイファー

前作で飛行機からダイブしたままという状態で、

彼女が何者なのかは明かされていません。

よってあくまで予想ですが、

次作の出演の可能性は非常に高いと言えます。

 

 

続いてレティを演じるミシェル・ロドリゲス

一時期はSNSで降板を仄めかすメッセージを流していた様ですが、

ヴィン・ディーゼルとの仲は良好な様で今の所問題はなさそうです。

ストーリー上でもドムの恋人役であり、

特に出演しない理由がないのではと考えられます。

 

 

ワイスピ9のキャストの予想!気になるテズ・ローマン・ラムジーの関係

画像引用:https://clay-movie.com/fastandfurious8-01/

 

過去のワイスピシリーズでは微妙に

ローマンテズラムジーの三角関係を仄めかす様なシーンがあり、

この件の決着が付いていません。

 

 

特に8作目のICEBREAKでは、

テズとラムジーが明らかに良い雰囲気に見えました。

 

 

1作目からラブストーリーが常に絡むワイスピですから、

9作目ではこの辺りの話が膨らみそうな予感もしなくはありません。

 

 

そう考えると、テズ、ローマン、ラムジーが

3人揃って出演する可能性が高いと言えるでしょう。

 

 

またそもそもこの3人が出演しないとなると、

ファミリーの人数が少な過ぎるという理由もあります。

 

画像引用:https://ameblo.jp/bananahaoyatsu/entry-12016593981.html

 

更にルーク・ホブスの出演が怪しまれている為、

ドムらファミリーに仕事を依頼する人物としてミスター・ノーバディと、

8作目に現れたリトル・ノーバディの出演の可能性は高くなると考えられます。

特にカートラッセルが演じるミスター・ノーバディ

まだまだ謎の多い人物ですから、

今後の出演に期待が高まります。

 

画像引用:https://eiga-blog.hatenablog.com/entry/Fast%26Furious8

 

ワイスピ9のキャストの予想!ホブスの出演の可能性が低いと言われている理由は?

逆に出演の可能性が低いのではないかと言われているのが、

ルーク・ホブス捜査官を演じるドウェイン・ジョンソン

 

画像引用:https://sm324.blog129.fc2.com/blog-entry-246.html

 

この説を裏付ける理由の一つが、ストーリー上の問題です。

劇中のホブス捜査官には娘がおり、

仕事を休み彼女との時間を確保したがっている事。

 

 

またストーリー上のホブスの娘も、

彼が現場に出ると寂しそうにしています。

 

 

その上ドウェイン・ジョンソンは、

ドムを演じるヴィン・ディーゼルとの不仲説も噂されています。

あくまで噂ですがこの確執はワイスピ8作目の撮影時に既に発生している様で、

話し合いの結果、作品の構想などにおいて埋めがたい溝があると

ドウェイン・ジョンソンは発言。

 

 

悪意はないと公言している様ですが、

同時にワイスピ9へのカムバックは難しい事も示唆しています。

 

 

また当時この噂を一蹴するかの如くヴィンザ・ロック

一緒に写真を撮っていますので、

真実は謎に包まれたままです。

 

画像引用:https://artconsultant.yokohama/fastfurious9-spinoff/

 

更にはワイスピのスピンオフ作品ホブス&ショウ』の公開が2019年に決定した為、

本来は2019年に公開される筈であった

ワイルドスピード9の上映が1年延期になってしまいました。

 

 

この事でザ・ロックはローマン役のタイリース・ギブソンとも一悶着あった様ですが、

この件に関して2人は和解している様です。

ザ・ロックファンにとっては残念な情報ですが、

まだまだ何が起こるかは分かりません。

 

 

これ以外にもワイスピ3作目に登場したショーンミニブライアンハンジゼル

更には劇中で生き続けているブライアンなどの出演に

期待する声も多数挙がっています。