ワイルド・スピードシリーズでは、2作目が初登場となるローマンピアース

シリーズ全8作中『ワイルド・スピード MEGA MAX』をはじめ、

5作品に登場しています。

 

ピンチの時もコミカルなジョークを武器にし、

ファミリーと共に極悪な敵と戦ってきたローマン。

 

ローマンピアース役を演じているのは、

ミュージシャンとしても活躍中のタイリースギブソンです。

 

ここでは彼の活躍ぶりや、

ワイルド・スピードシリーズにおけるローマン登場シーンの見所などをご紹介します。

ローマンピアース役、タイリースギブソンのプロフィール

画像引用:https://renote.jp/articles/10810

 

1978年12月30日生まれ

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身

身長:181cm

 

 

タイリースギブソンさんは、

カリフォルニア州ロサンゼルスのワッツで生まれ育ちました。

両親が離婚した後は3人の兄弟と共に、

母親に育てられている様です。

その後彼はわずか14歳という若さで、タレントオーディションに出演します。

 

 

1997年にはコカ・コーラのCMで脚光を浴び、

これを機にトミー・ヒルフィガーらのモデル活動を開始します。

 

 

以後タイリースギブソンさんは、

歌手、ソングライター、ラッパー、俳優など

多方面でマルチに活躍しています。

 

 

またこれ以外にも彼は作家や脚本家、

映画制作者、テレビプロデューサーなどの分野の仕事もこなしています。

 

 

タイリースギブソンさんの大きなアーティスト活動の1つとして挙げられるのは、

やはりミュージシャンとしての活躍でしょう。

 

 

1998年には、彼自身の名前をアルバムのタイトルにした、『タイリース』をリリース。

このアルバムは1stアルバムであるにも拘らず、

全米売上130万枚を記録しました。

 

 

更に2001年には、セカンドアルバムである『2000 Watts』を発表します。

以後『I Wanna Go There』や『Open Invitation』など、

ソロアルバムとしては通算6枚のアルバムを発表しています。

 

ローマンピアース役、タイリースギブソンの俳優としてのキャリア

画像引用:https://www.france-elevateur.com/wildspeed8-making/

タイリースさんの俳優としてのキャリアは、2000年頃からです。

2000年にテレビ映画である『ラヴ・ソング』に出演。

 

 

その後2001年にはジョン・シングルトン監督の

『サウスセントラルL.A. 』にジョディ役出演し、注目を浴びます。

本作では同じくヒップホップのスターである、スヌープ・ドッグとの共演も果たしました。

 

 

以降大人気シリーズである、『ワイルド・スピードシリーズ』や

マイケル・ベイ監督の『トランスフォーマー』にも出演。

トランスフォーマーシリーズでは、シリーズ全5作中3作品に出演しています。

 

 

これ以外にも『デス・レース2000年』のリメイク作品である『デス・レース』や、

『フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い』、『レギオン』などの多数の映画作品に出演しています。

 

ローマンピアース役を演じるタイリースギブソンは、はまり役かも?

またタイリース・ギブソンさんは、

ワイルド・スピードシリーズでローマンピアースという役を演じています。

ローマン初登場は、シリーズ2作目にあたる『ワイルド・スピードX2』。

 

 

ローマンは、ブライアンの幼馴染みとして登場します。

刑務所に3年間いた彼は、

ブライアンと再会した時も自宅謹慎の処分を受けていました。

 

 

丁度ブライアンがロス市警に雇われ始めた頃に自分が捕まった為、

ブライアンを疑い、再会後も最初の内は悪態をつきます。

しかし警察のおとり捜査を依頼されたブライアンの紹介で、共に捜査に協力する事に。

 

 

捜査に協力し上手くいけば、

前科をチャラにもらえるという条件を呑んだ彼は、

徐々にブライアンとの信頼関係も取り戻していきます。

なんでも盗むのが得意で、敵であるカーターの葉巻カッターをちゃっかりと盗むシーンもあります。

 

 

ワイルド・スピードMEGA MAX』以降のローマンは特に、

終始お下劣なジョークを連発し皆を笑わせる、チームのムードメーカー的存在になっていきます。

シリーズを重ねファミリーの絆が深まれば深まる程、

ローマンのジョークも過激になっていく様ですね。

 

 

ワイルド・スピード SKY MISSION』では、

彼の人を惹きつけて止まない会話力により、

パーティー会場の人々の視線を彼に向けさせ計画を実行します。

 

 

タイリースギブソンさんはプライベートでも大の車好きで、

青のベントレー・コンチネンタルGTや、ロールスロイス・ゴールドスプリンターを所有しているという噂です。

このロールスロイス・ゴールドスプリンターは、

「ロールスロイス ゴースト」と「メルセデスベンツスプリンター」という

2台の車を組み合わせて作られた贅沢な車です。

 

 

またこれ以外にも、多くの車を所有しているのではないかと言われています。

タイリースさん自身が大の車が好きであるからこそ、ローマンの役がしっくりくるのですね。