人気シリーズワイスピの6作目『ワイルド・スピード EURO MISSION』で

初登場した冷酷な男、オーウェン・ショウ

彼は後に現れる、デッカードショウの弟です。

彼を演じているのは『ドラキュラZERO』や『ホビット三部作』などで知られる、

英国のイケメン俳優ルーク・エヴァンズ

キリッとした彼の表情は、

ワイスピの手ごわい悪役にぴったりです。

ここではそんなショウ役のルークエヴァンズのプロフィールや、

出演している映画作品についてご紹介します。

 

ワイスピ!ショウの弟オーウェンショウ役、ルーク・エヴァンズのプロフィール

画像引用:https://collider.com/fast-furious-8-9-10-currently-in-neutral/

 

1979年4月15日生まれ

ウェールズ・アベルバルゴイド出身

身長:183cm

 

 

ルークエヴァンズはポンティプールで生まれ、

南ウェールズのアベルバルゴイドで育ちました。

両親の名はデイビット・エヴァンズとイボンヌ・エヴァンズ。

彼は一人っ子の様です。

 

 

17歳でカーディフに移った彼は、

そこでルイーズ・ライアンという歌のコーチから学びます。

更に1997年には奨学金を受け、

キングスクロスにあるロンドン・スタジオ・センターに入学。

その後、2000年に卒業しています。

 

 

彼は自分がゲイである事を、

若い頃からカミングアウトしています。

 

 

ワイスピ!ショウの弟、オーウェンショウ役ルークエヴァンズの主な俳優活動

画像引用:https://shamelesspile.blogspot.jp/2016/06/movie-review-fast-furious-6.html

 

ルークエヴァンズは2000年から2008年にかけて、

ロンドンのウエスト・エンドで

ミュージカル『アベニューQ』や『ミス・サイゴン』、

『レント』に出演していました。

 

 

映画作品では2010年の『タイタンの戦い』や、

2011年の『インモータルズ -神々の戦い-』に出演。

2013年に公開された、

日本人監督北村龍平の『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』では、

主役を務めます。

 

 

また彼はホビット三部作で、

バルド役を演じている事でも知られています。

 

 

更に2013年の『ワイルド・スピード EURO MISSION』では、

冷酷な悪役キャラとして登場。

とんがった存在で作品に良い刺激を与えてくれます。

 

 

2015年には高級タワーマンション内のヒエラルキーを描いた映画『ハイライズ』に、

リチャード・ワイルダー役で出演。

劇中では一見荒れ狂っている様で、

唯一の正気な男を見事に演じきっています。

 

 

またルークは2016年公開の話題のスリラー映画、

ガール・オン・ザ・トレイン』に出演しています。

 

 

ワイスピでのショウの弟役、オーウェンショウはどんなキャラ?

 

画像引用:https://tommygirard.wordpress.com/2013/05/23/fast-furious-6/

 

ワイスピシリーズでオーウェンショウの出演作品は、

ワイルド・スピード EURO MISSION』以降の3作品ですが、

特に『ワイルド・スピード EURO MISSION』で活躍しています。

 

 

6作目以外の出番はさほど多くありませんが、

彼が登場する事によって後に兄のデッカードショウが現れる事になる為、

重要なキーとなる人物であり存在感も抜群です。

 

 

ショウは元イギリス空挺部隊の少佐で

戦車部隊も指揮していた事がある人物なので、

戦闘能力が高くホブス捜査官も警戒気味です。

 

 

オーウェンショウはドムの恋人であるレティの、

記憶が無い事を利用し自らの部下にしているという状態。

この憎き敵からレティを呼び戻す為ファミリーが集結、

彼を逮捕したいホブスらと共に戦います。

 

 

ショウは冒頭シーンでフリップ・カーと呼ばれるオリジナルの車に搭乗し、

ドムやファミリーを困惑させます。

この車は曲者で、

周囲の車を次々とひっくり返していきます。

 

画像引用:https://gtavphoto.blog.jp/archives/67606034.html

 

一方レティは記憶を失っているのですが、

オーウェンが部下であるアイボリーを失った時に見せる

非情な態度に激怒。

当然上司であるショウに対して、

ある種の疑いを持つ様になります。

 

 

ショウの主なアクションシーンの見せ場は、

戦車を襲い暴走するシーン。

反対車線に強引に入り込み逆流していくという、

無茶苦茶な命令を出しその場は大パニックに。

一般車両を巻き込んで、

暴走する乱暴さにはレティもドン引きします。

 

画像引用:https://eiga.com/news/20130227/8/

 

ファミリーとホブスの協力によって無事オーウェンを倒しますが、

この件で兄のデッカードショウを怒らせてしまい、

後々とんでもない展開になっていきます。

その様な意味では、

彼はワイスピの悪役の中でも一番の曲者とも言えるでしょう。