ワイルド・スピードは、2001年に公開された痛快カーアクション映画です。

アメリカのストリート・レース文化を題材にした本作品は、

以後爆発的にヒットし大人気シリーズとなりました。

1作品目の監督を担当したのはロブ・コーエン

ここではそんなワイルドスピード1の、

動画フル吹き替えや、字幕を無料で見る方法をご紹介しています。

あらすじからネタバレ結末も書いています。

 

ワイルドスピード1 のあらすじ!

ブライアンとドムらファミリーの出会い

画像引用:https://pixiin.com/work/648/

 

ロサンゼルス郊外でロジャーズ運送のトラックから、

DVDデッキやデジカメが強奪される事件が発生します。

犯行は3台の黒いホンダシビックによるものであると判明。

警察はこの事件の捜査を開始します。

 

 

ブライアンは毎日ミアの経営しているカフェに行っては、

度々ツナ・サンドをオーダーします。

しかし新参者のブライアンは、

ミアの事を以前から気に入っている仲間のヴィンスと喧嘩になり、

ミアの兄であるドムが止めに入ります。

 

 

ブライアンは店を去りますが、その後公道レースに参加します。

そこで再び現れたのがドム。

 

画像引用:https://dansmediadigest.co.uk/fast-furious-2001-7ebbf9d2ac61

 

ブライアンはドムにレースの勝負を申し入れ、

自分の乗っている1995年式の三菱・エクリプスを賭けます。

レースでは残念ながらドムに負けてしまうブライアンですが、

その後警察が乱入してきた事から、場はパニックに。

 

皆一目散に散り逃げますが、

あと少しで警察に捕まりそうであったドムを、

ブライアンが助けます。

 

おとり捜査官であるブライアンを仲間扱いするドム

画像引用:https://www.usmagazine.com/entertainment/pictures/paul-walkers-most-memorable-roles-201599/47022/

 

その後2人はタイミング悪く中国系二世のトラン一味に出くわし、

彼らにブライアンの車は爆破されてしまいます。

ドムは土壇場で自分を助けてくれたブライアンに敬意を示し、

自分の家に招きます。

そこには妹のミアを始め、ドムの古い友人であるヴィンスや

彼女のレティがいました。

 

 

しかし実はブライアンはロサンゼルス市警に勤めており、

トラック強奪事件の真相を知る為のおとり捜査官でした。

ドムに近づいた目的も、

事件の手掛かりを得る目的があっての事。

ドムはこの事件の、容疑者として挙げられています。

 

 

ドムは何も疑いませんが仲間のヴィンスは早い内から、

ブライアンが警察なのではないかと疑っています。

しかしレースでブライアンと意気投合したドムは、

積極的に仲間に加えようとします。

 

 

ある日ブライアンはドムらと忍び込んだトラン達のガレージで、

トラック襲撃の時の被害品と思われる品が山積みにされているのを見付けます。

トラン一味が犯人であって欲しいと望むブライアンは、

早速目撃情報を上層部に報告。

更にドムらはトラックを襲う様なバカではないと警察に言い、庇います。

 

 

ミアとのデート中、ブライアンは警察からの電話を受けます。

内容は17時にトラン一味を、検挙するというものでした。

しかしその後トランらのガレージにあったDVDは、

正当なルートで購入した品だと判明します。

この一件でブライアンは、

早とちりして動いた警察の濡れ衣を着せられます。

 

ワイルドスピード1 のネタバレ結末!遂にミアに事実をカミングアウトするブライアン

画像引用:https://www.iowanazkids.org/fourstars/wildspeed.html

 

容疑者の妹を好きになってしまうという、

予想外の事態に困惑するブライアン。

砂漠で行われたレース・ウォーの後ブライアンは耐え切れなくなり、

遂にミアに自分がおとり捜査官である事をカミングアウトします。

 

 

この後ドム、ヴィンス、レティ、レオンは、

いつもの様にトラック強奪計画を実行しますが、

トラックのドライバーはあらかじめ武装しており、

逆にヴィンスが撃たれて重傷を負います。

 

 

ドムらの居場所を逆探知で突き止めたブライアンとミアは、

身動きが取れなくなったヴィンスを助けます。

ヴィンスを病院に送る為、

救急ヘリを呼ぶブライアンはブライアン・オコナー巡査だと電話で名乗り、

ドムに捜査側の人物である事が分かってしまいます。

ショックを隠し切れないドム。

 

 

物語のラストでは、ドムを逮捕する事も出来たブライアンですが、

自分の車のキーを渡し逃がします。

 

ワイルドスピード1の感想!ネタバレ

本作品の最大の魅力は、マニアックにカスタマイズされた色鮮やかな車や、

スリリングなカーアクションですが、

同時にアンダーカバー映画としても見応えのあるストーリーに仕上がっています。

 

 

捜査側の上層部とドムらファミリーの間で板挟みに遭いながら、

徐々に気持ちが揺れ動いていくブライアンの心理描写は素晴らしく、

迷いや戸惑いが鮮明に描かれています。

 

 

また捜査側と犯罪者側という敵対関係にありながら、

レースという共通の好きな事を通じて、

互いを許し惹かれあっていくドムとブライアンの姿には

何処かしら共感させられるものがあります。

 

よって本作品は単純豪快、ノリノリで鑑賞出来るカーアクションでありながら、

人間は多面的で複雑な生き物なのだと実感させられる

情緒的な作品とも言えるでしょう。

 

ワイルドスピード1 !動画フル吹き替え、字幕を無料で見るには?

ワイルドスピード1の動画フルは、

U-NEXTで見ることができます!

 

吹き替え版、字幕版揃っています。

 

 

U-NEXTは、31日間無料期間があるので、

この期間に見れば、無料で済みます!

 

 

U-NEXTでは、2種類の動画があります。

それぞれ、

見放題マークポイントマークに分かれていて、

ポイントマークのある作品はポイントを使用して、見る必要があります。

最新作は基本的にはポイントマークがついています。

 

 

通常だと、

月額1,990円(税抜)で、毎月1200円分のU-NEXTポイントがもらえるのですが、

初回には、無料で、600ポイントプレゼントがあります!

 

 

U-NEXTは、最新の映画、海外ドラマ、アニメ、ディズニー

作品のラインナップが充実!

600ポイントで最新作も見ることができますよ^^

 

 

U-NEXTに登録するにはこちらをクリック!!