2013年11月に不慮の事故で他界したポールウォーカー

ポールはワイルドスピードシリーズで、

ブライアン・オコナー役を演じていた大人気の俳優です。

ファンや彼の周囲の人々はなぜ、

よりにもよって彼であったのだろうと、嘆き悲しみました。

そんなポールには、結婚こそしていませんでしたが大切な1人の娘がいました。

ここではポールの娘の現在や、

その母親であるレベッカ・ソテラスについて触れてみたいと思います。

 

ポールウォーカーの娘、メドウ・ウォーカー

メドウ・ウォーカー
画像引用:https://www.instagram.com/meadowwalker/

 

名前:メドウ・レイン・ウォーカー(Meadow Rain Walker)

1998年11月4日生まれ

アメリカ合衆国カリフォルニア州出身

身長:160cm

 

 

40歳という若さで他界したポールウォーカーには

1998年頃交際していたレベッカ・ソテラスとの間に出来た娘、

メドウ・ウォーカーがいました。

 

 

子供の頃のメドウとポール。

画像引用:https://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/27999.html

 

レベッカとポールは交際後すぐに破局しており、

メドウは母親とハワイで暮らしていた様です。

 

 

メドウの母親であるレベッカは、深刻なアルコールの問題を抱えていました。

レベッカは以前に、2度程飲酒運転で逮捕されていた様です。

 

 

一説にはこの様な事情からメドウがポールに一緒に住みたいと電話を掛け

ポールと娘のメドウとの生活が始まったという話もあります。

 

 

ポールウォーカーは遺書の中で、

2,500万ドル(約25億円)の遺産は全て

娘のメドウ・ウォーカーが相続する様に明記していた様です。

 

 

またメドウが未成年であった場合

メドウの母親のレベッカではなく、

ポールの母親のシェリルが遺産の管理人となる事が記されていました。

 

ポール・ウォーカーの元恋人、レベッカの画像!

ポールの元恋人で、メドウの母親は、レベッカ・ソテラスです。

 

画像はこちら。

画像引用:https://hollywoodlife.com/2014/02/07/paul-walker-rebecca-soteros-dui-drinking-hurting-daughter-meadow/

 

メドウとあまり似てないですね。

 

ポールウォーカーが娘を母親から引き取った後!ハリウッド引退も考えていた

 

上記の様ないきさつで2011からロサンゼルスで

メドウ・ウォーカーと共に暮らし始めたポールは、

娘と過ごす時間を確保する為に

ハリウッドからの引退すらも検討していた様です。

ポールは長年離れ離れに暮らしていたメドウへの、

子育てのブランクを埋めようとしていたのかも知れません。

 

 

事故当時メドウはわずか15歳。

ポールとの幸せな暮らしが始まって間もなくの事でした。

 

 

またポールの周囲の人の話によると、

ポールは前十字靱帯を断裂した事が原因で、

ドライビングが難しくなっていたという噂もあります。

また彼の身内の人の話によれば、

ポールはウォータースポーツも大好きな様で

その頃は車よりもそちらに興味の対象が戻っていたとも。

 

 

2006年から交際を始めていた17歳年下の彼女、

ジャスミン・ピルチャード・ゴスネルとの結婚も考慮しており、

メドウを養子として迎え入れようと真剣に考えていた様です。

 

画像引用:http://news.livedoor.com/article/image_detail/4009123/?img_id=593272

 

ポールウォーカーが33歳、ジャスミンが16歳の頃に2人は出会いました。

16歳!?ってちょっと驚きましたね。。

しかし、2人にとっては年齢は関係なかったようです。

 

ポールウォーカーの娘の現在!慈善団体での活動に励むメドウ

メドウは自身で設立した慈善団体である『ポール・ウォーカー財団』で、

積極的な慈善活動を行っています。

この財団は海の保護活動や、海洋研究の資金援助

ポールが行っていた慈善事業を引き継いだマネジメントなどを行っています。

 

 

ポールは高校卒業後、

生物海洋学を専攻し学んでいた事もありました。

また車と同等かそれ以上に、

海や海洋生物を愛する人でした。

娘のメドゥはそのポールの意を汲んで、

ポールからの遺産を使いこの様な団体を設立したのだと思われます。

 

 

またアメリカのテレビ局「パラマウント・ネットワーク」では、

2018年8月11日にポールウォーカーの生涯を様々な角度から描いたドキュメンタリー映画

I Am Paul Walker(原題)』が初放送される様です。

 

 

今後日本で放送されるか否かは未定ですが、

YOUTUBEで公開されている予告編(海外版)ではポールの兄弟や友人、

俳優仲間であるタイリース・ギブソンらのインタビュー映像を観る事が出来ます。

予告動画はこちら

 

 

 

「I Am」のドキュメンタリー・シリーズは過去に、

ブルース・リーヒース・レジャースティーブ・マックイーンなどがあり、

デリク・マーレイが製作を手掛けています。

このドキュメンタリー作品『I Am Paul Walker(原題)』を観れば、

私達が知らなかったポールウォーカーの

新たな側面を知る事が出来るかも知れません。