日本の東京が舞台となるワイルドスピード3には、

様々な日本人キャストが出演します。

ここでは北川景子妻夫木聡のプロフィールや、

その他のキャストの登場シーンをご紹介します。

 

ワイルドスピード3で北川景子はハリウッドデビューしていた!

 

画像引用:https://www.hotflick.net/pictures/006/big/fhd006FFT_Keiko_Kitagawa_001.html

 

東京が舞台のワイスピ3作目に、

レイコ役で出演している北川景子

レイコはエンジンをいじったりして車の整備をしている様で、

この作品の中に上手く溶け込んでいます。

セリフはほんの少しですが、

所々少しずつその美しい姿がスクリーンに映ります。

 

 

北川景子は高校時代から、

地元でスカウトされモデル活動をしていた様です。

その後、彼女は明治大学商学部を卒業しています。

 

 

ワイルド・スピーX3 TOKYO DRIFT』出演後は、

『ハンサム★スーツ』や『HERO』、

『ヒートアイランド』など数多くの日本映画でヒロイン役を務め大活躍中。

テレビCMや映画、ドラマなど幅広く活躍する北川景子ですが、

実は10年以上前にハリウッドデビューを果たしていたのは流石です。

 

ワイルドスピード3!妻夫木聡はパーキングドリフトシーンでのスターター役

 

画像引用:https://sailormoonnews.com/2013/07/20/keiko-kitagawa-to-star-in-judge-and-an-akumu-chan-movie/

 

ワイルドスピードシリーズを観る楽しみの1つは、

各国のレースシーンの情景や特徴のあるスターターを鑑賞する事です。

 

 

東京が舞台であるワイルドスピード3では、

スターター役を妻夫木聡が務めています。

非常に短い出番ですが、

たばこをふかしながら登場する彼は印象的。

あまり大きな声を張り上げないのも、

日本の東京の雰囲気に合ったスターターであったと思います。

 

 

妻夫木聡は日本の役者で、デビューは1998年のドラマ『すばらしい日々』です。

元々本来はファッションモデルとして活躍していた彼ですが、

その後数多くのテレビドラマや映画作品に主演しています。

出演作品は『ウォーターボーイズ』や『涙そうそう』、

『東京家族』など多数。

 

 

2009年には、NHK大河ドラマ『天地人』に主演。

これが彼にとっては初の大河ドラマ出演となります。

また彼は日本アカデミー賞でも

2011年に『悪人』で最優秀主演男優賞を、

更に2017年に『怒り』で最優秀助演男優賞を受賞しています。

 

ワイルドスピード3には北川景子、妻夫木聡以外にも魅力的なキャストが出演!

 

画像引用:https://chuckykun.blog58.fc2.com/blog-entry-1215.html

 

ワイスピ3にはタカシの叔父カマタ役で千葉真一

またショーンの父親の愛人役には、真木よう子などが出演しています。

真木よう子の出演はほんの少しのカットなのですが、

何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

 

 

また千葉真一の流暢な日本語に対して、

タカシの日本語がたどたどしいのは少々痛いですが、

この様な珍シーンをあえて堪能するのも、本作品の楽しみ方なのではないでしょうか。

 

 

またワイルドスピード3は、

カメオ出演のオンパレードと言っても過言ではありません。

よってハリウッド映画作品にほんのワンカットだけ出演している、

日本の俳優やタレントの演技をチェックするレアな鑑賞の仕方もあります。

 

 

例えばショーンの通う学校の教師役では、柴田理恵が出演しています。

彼女は日本に来たばかりのショーンに、

上履き」の存在を教えます。

短いシーンの中で「うわばき」というセリフを10回以上も繰り返す彼女は、

お茶の間で観る時同様のインパクトがあります。

 

画像引用:https://plaza.rakuten.co.jp/mag7cup/diary/201603250000/

 

また銭湯の湯の中にどっぷり浸かり横たわる刺青を入れた男役には、

元大相撲の力士で現在はタレントのKONISHIKIも出演しています。

 

 

更に釣り人の役で元レーシングドライバーの土屋圭市が、

カメオ出演しているのも見逃せません。

ドリキンとも言われていた彼は、

釣りをしながらショーンのドリフトのタイヤが擦れる音を聞いて、

「悪くないねぇ」などの達人的なコメントをします。

彼は本作品では主に、スーパーバイザードライバーとして貢献しています。

 

 

ほんの微かに中川翔子がカメオ出演していると噂されているシーンは、

通りでトゥインキーショーンが時計やスニーカーを売るシーンではないかと思われます。

ロリータファッションでうろついている女性の一人です。

 

 

そしてラストシーンには、

ハンの友達だと言ってドムが登場します。

 

 

こういう細かいところを追ってみていくと、とても面白いと思います。

何度か見返さないといけないですけどね^^;